読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

落雷

ほぼ自分用雑記帳 見た映像 行った現場とか

少クラ ルーロス

正直少クラがこんなに心を揺さぶってくる番組だとは思わなかった。

 1月14日放送テーマ「心」

A.B.C-Z披露曲は

橋本戸塚(+中島菊池)SMAP「どんないいこと」

A.B.C-Z「FinallyOver」

ED曲 SMAP「らいおんハート」

 

放送前

 放送中

どんないいこと、良かったですね~~はしとつ厨としては椅子に距離があったのがちょっとしょんぼりだったけれど…ふまけんと並ぶと、あぁはしとつって大人だな~ってじんわり美味しさを感じます。ケンティとはしちゃん同い年だけど。

…治まっていたかと思われたルーロスの傷に塩ドーーーン!!!

FOはバンド演奏付きか~♪とウキウキウォッチングしてたら、

はしちゃんが 指揮を

ルードウィヒ

オタクのことを思ってくれるひとだからロスなんて乗り越えろ!!過去は捨てろ!!って言ってくれてるのかなふみきゅん。無理だよふみきゅん、なんだかとっても胸が痛いんだ…

勝利のおまけでもふわふわくるくるるーちゃんヘアーの橋本くんが登場…さらにえぐられる傷。

でも、橋本くんが「ファンが喜ぶだろうな」って思って指揮してくれたんだろうなと思うと本当に嬉しいし(もし気まぐれでやったんだとしても嬉しいけれど!)、胸が痛いとかつらいとか言っているけれど…苦しいのはその姿がとても愛おしくて懐かしいから。

橋本ルードウィヒは、東京で生まれて大阪で最後を迎えた…のではなく、橋本くんの中に生き続ける。或いは橋本くんの行く夢の場所への、大事な階段の一段になっているのでは…と。あの一瞬の背中を見ただけで勝手では有りますが、そう感じました。

舞台ルードウィヒ・Bを『橋本良亮くんを応援する一人』として観ることが出来て本当に良かったと、一ヶ月経った今もまた思うのです。

 

ジャニワのレポでも他担さんが「橋本くん上手くなった」と褒めてくださってるのを目にすると本人でもないのに嬉しくなりますし、その演技を磨いたのはルードウィヒという大事な役だったのだろうと感じてじーんとします。

そしてそんな橋本くんの姿を思い出して橋担の皆さんがつぶやく文章が私の記憶の中のルードウィヒを呼び覚まして、また泣くっていう…やっぱるーちゃんのこと好きだな~~!皆も自分も!!あの観劇した一週間は本当に幸せでした。

 

多分、一生ルーロスなんだろうな。笑

橋本良亮くんに演技の仕事下さい。切実に!